TEL
MENU

Blog記事一覧 > 症例ブログ > 冬のストレッチ

冬のストレッチ

2017.12.19 | Category: 症例ブログ

皆さん、こんにちは。
冬です。

なかなか体を動かすには、厳しい季節になってきましたが、身体を動かさないと、ケガや体の不調のもとです。

普段あまり運動をしない人はジワジワ伸ばす「静的ストレッチ」から始めるのがおすすめです。

筋力強化にも繋がります。

しなやかに伸び縮みする“いい弾力体”をつくり、筋力の衰えを防ぎましょう。

体を柔らかくするには?
ストレッチをすることで柔らかくなりますが、筋力を鍛えることでも可動域が広がる部位があり柔らかくなるといえます。体の柔らかさには、リラックスしているかどうかや関節の形、痛みを感じにくいかなど様々な要因があります。

それでは、自宅でも簡単に出来るストレッチをご紹介致します。

ストレッチは、それぞれ10~30秒程度で構いません。無理をして、ケガだけには注意してください。

【太ももの前側】


手でつま先を持つ。手が届かないときは、タオルを足首にかけて引っ張る。

【お尻と太ももの後ろ側】


ひざの後ろで手を組んで胸に引き寄せる

【肩の周り】


腕を肩の位置でまっすぐ伸ばして、反対側の手で押さえてゆっくり手前に引き寄せる

【腰痛予防ストレッチ】(1分)
①仰向けになり、両腕でふくらはぎを抱え込む。
②ふくらはぎを抱える両腕に少し力を入れて、胸と太ももの空間を埋めるように引きつける。
③足首のあたりで両手を組むと効果アップ。

 

ストレッチのタイミング
○少し体を動かした後や風呂上りなど体が温まっているとき疲労回復にもつながります。また、風呂上りはリラックス効果も。
×体が冷えきっているとき寝起きなど筋肉が固まっている状態で無理に伸ばすと傷めやすい。
×食後すぐや、ケガなどで運動を止められているとき

ゆっくりとジワジワ伸ばして「痛気持ちいい」ぐらいの加減で。どの筋肉が伸びているのか意識して行うと効果的。

 

では、皆さんもストレッチをして、冬を乗り越えましょう!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒028-4132 岩手県盛岡市玉山区渋民鶴飼22-1 イオンスーパーセンター渋民店
駐車場イオンスーパーセンター駐車場をお使いください。
予約お電話でのご予約が可能です。
※問い合わせフォームからのご予約は承っておりませんので、ご了承くださいませ。
電話番号019-683-1901
休診日年中無休
※不定期休があるため、その場合は新着情報でお知らせします